FC2ブログ

一番マンションが・・・☆☆輝いていた時代☆☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
名古屋の1級建築士事務所TREEHOUSEの辻です。

ブログランキングに参加しております。
ぜひ下を「ポチッ」っとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ</a><br /><br /><br /><br /><a href=IMG_0566.jpg


最近改めてマンションの歴史や変遷を感じることが多い。

昭和40年代
昭和50年代
昭和60年代

平成3年のバブル崩壊以後
平成10年代


大きく5つに分類される。

それぞれ全く別物だと感じることもある。

どれも時代の変遷に合わせ魅力的なマンションも少なくない。
逆にその時代ごとで問題やトラブルも抱えている。


完璧なマンションもないし、
この時代のマンションは特にいいよとも言えない。


あえて言うなら築30年を経過したマンションが今後の建物の長寿命化、価値という点では分岐点だと感じる。


その理由は3つある。



築30年を過ぎたマンションには・・・


①当時のマンションの事業主 販売会社が倒産しているケースが多い。つまり建築時の業況を確認するデータや仕様などすべがない。これが確認できるか否かでは修繕や管理上大きく違う。できない場合は手探り状態となる。


②30年を過ぎると2度の修繕が行われたケースが多い。
2度終えたものはどうしようもないが2度目を行う予定のマンションはほんとの分岐点だと思う。なぜならといえば・・・30年経過するとマンションも劣化状況や問題点も
マンションそれぞれで大きく変わってくる。

しかし一般的に修繕はマニュアル通りにしかやらないので大きな問題点や改善ポイントが
見過ごされてしまっている。つまり建物の寿命を短くしてしまっている。


③最後に30年過ぎてマンションを見捨ててしまっている物件も少なくない。
これまでの管理が行き届かず、空きの多い物件、中古物件の価値として販売が困難な
状態の物件も少なくない。
見た目的にも劣れているので魅力的に感じられないので売りにくいなど・・・




ここまで言ったものの私はこの時代のマンションが一番好きである。


今はないディベロッパーが大手ディベロッパー ライオンズ、三井、住友などと
負けないように売れるようにいろんな工夫やアイデアを盛り込んでいる。

魅力的な間取りや建物配置を考えている。


そして日本の伝統的な住宅のモジュールに近く住みやすいと感じる。
どういうことかというと・・・


最近は見た目的によくなるようにやたら天井や建具が高かったりする。

照明もダウンライトや間接照明など演出で生活感を重視した照明計画をしていない。

優しい素材やメンテナンスが行いやすい素材が使われていることが多い。




意外にこの分野のマンションは軽視されたりしているけど
実は価格的にも魅力的だしね。


私がマンションというものにかかわり始めた時代、建築を学び始めた時代だから
よりその思いも強いかもしれない。



ここの時代のマンションが救えれば、適正化されれば・・・・

日本の住宅事情も大きく変わると思う。



そうすれば・・・



価値あるマンション文化が始まります。









長い間お付き合いありがとうございました。



ご拝読ありがとうございました。





ブログランキングに参加しております。
ぜひ下を「ポチッ」っとお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ<br /><br /><a href=

●会社のHPはこちら

◎ 中古マンション、団地リノベーション、ホームステージング、中古住宅、注文住宅に関する質問や疑問などございましたらお気軽にどうぞ!

info@1138house.com またはtreehouse_1138@yahoo.co.jp まで
電話0120-118-280
直通ダイヤル090-3565-1683です。


営業エリア:名古屋市(名東区 千種区 昭和区 守山区 緑区 天白区 中区 東区 北区 中川区 西区 港区 南区)長久手市 日進市 東郷町 みよし市 北名古屋市 蟹江町 豊明市 刈谷市 東海市 豊田市 岡崎市

その他ご相談下さい!


店舗のクチコミランキングサイト住宅リフォーム店で紹介されています。



名古屋・愛知★【中古マンション・中古住宅・団地★リフォーム・リノべーション専門店 】TREEHOUSE★
こちらからもお気軽にどうぞ

スポンサーサイト
Category: マンションの知識 (金)
Published on: Fri,  10 2017 06:12
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。