FC2ブログ

中古マンション選びの3つのてっぱん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
名古屋の1級建築士事務所TREEHOUSEの辻です。

ブログランキングに参加しております。
ぜひ下を「ポチッ」っとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ</a><br /><br /><br /><br /><a href=dcedb3ba07c1c893a9d6610d0e10ac28_s.jpg



中古マンションの選び方のてっぱんポイントの3つは


●建物の耐震性

●管理の状態

●立地や周辺環境

これらしい。



実はこの3つの基準ってすごくあいまいなので判断がすごく難しい。



①耐震性でいえばよく新耐震基準か 旧耐震化という基準がある。

しかしながら旧耐震=危険、新耐震=安全とは必ずしも言えないのである。


旧耐震でも公共的な団地のようなものは過大なくらいお金が掛けられているし
新耐震でもバブルの粗悪な建築物も少なくないからである。




②管理の良し悪しの基準はすごくあいまいである。

修繕積立金が1億あってもそれで十分かどうかは判断がわからない。
5000万円でも十分かもしれないし、1億でも足りない修繕積立金だって
あり得るからだ。その判断は不動産屋さんはもちろん、一般消費者が判断するのは困難である。




③立地や周辺環境については既存じゃなく将来性が重要である。

コンビニもガソリンスタンドと保育園もスーパーもいつまでもそこにあるとは限らない。
将来的な計画、都市計画や区画整理等長いスパンの街づくりの見込みが
重要である。




こういった3つに絞って物件選びをプロがアシストしてもらえるのであれば
中古マンション購入が安心できるのではないかと思う。



普通中古マンションはリノベーションありきでリノベーションしやすいとか
建物全体のイメージを重視しがちだけど、こういった3つをプロにお任せして
判断を仰ぐと失敗しないのではないか、
きっと将来も選んでよかったと思えるのではないかと思う。



てっぱんであるからこそ物件選びは第3者に確認してもらうのがいい。

今後物件選びにもう少し詳しく書きますね。




長い間お付き合いありがとうございました。



ご拝読ありがとうございました。





ブログランキングに参加しております。
ぜひ下を「ポチッ」っとお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ<br /><br /><a href=

●会社のHPはこちら

◎ 中古マンション、団地リノベーション、ホームステージング、中古住宅、注文住宅に関する質問や疑問などございましたらお気軽にどうぞ!

info@1138house.com またはtreehouse_1138@yahoo.co.jp まで
電話0120-118-280
直通ダイヤル090-3565-1683です。


営業エリア:名古屋市(名東区 千種区 昭和区 守山区 緑区 天白区 中区 東区 北区 中川区 西区 港区 南区)長久手市 日進市 東郷町 みよし市 北名古屋市 蟹江町 豊明市 刈谷市 東海市 豊田市 岡崎市

その他ご相談下さい!


店舗のクチコミランキングサイト住宅リフォーム店で紹介されています。



名古屋・愛知★【中古マンション・中古住宅・団地★リフォーム・リノべーション専門店 】TREEHOUSE★
こちらからもお気軽にどうぞ

スポンサーサイト
Category: 物件選び・購入 (水)
Published on: Wed,  22 2017 08:07
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。