FC2ブログ

ネットで不動産を選ぶ時代だからこそ【おすすめの物件選びの秘訣】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
文字色名古屋の1級建築士事務所TREEHOUSEの辻です。

ブログランキングに参加しております。
ぜひ下を「ポチッ」っとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ</a><br /><br /><br /><br /><a href=88.jpg




以前の中古物件探しは新聞広告に入るチラシか不動産屋さんに
出向いて物件を紹介してもらう方式しかなかった。


今はネットで検索すれば数え消えないほどの物件が見つかる。


そういう意味では物件の選択幅が大幅に増えているわけである。




物件は縁みたいなものだった。

タイミングであった。


中古物件であれば住んでいるおうちに伺い中の様子や
住んでいる人のイメージや対応で買うか買わないかを検討した。



少なくとも私自身中古住宅を買ったときや中古マンションを買った際には
こういったイメージで購入を決意したからだ。



自分の自らの体験に限らず中古物件購入を決意するために
お客様と一緒に足を運んだことが何度かある。




こういったときのほうが客観的にお客様と売主の関係が
見れるので非常に面白いと思う。




いろんな情報を見に行ったり物件探しをするうえで
情報が増えた分だけ選択肢の幅が広がったのではあるが

結局チラシとか不動産屋さんの紹介から始まる情報のほうが
成約率も高いしお客様が満足できるのだと感じている。



結局ネットの情報は新しいようで古いまま、更新しないまま
の情報もたくさんある。


最近話題になっているお取り広告、おとり物件も少なくない。


広告や店頭ではそんなことする無駄やリスクは絶対にやらないが
ネットだといろんな言い訳もできるし、情報を出しやすいから。



正しくても間違っていてもです。




ネットの情報ってそれだけ真実味も少ないし
実は新鮮味もないと思うのです。




数百万、いや数千万というお金をだすのだから
入口はネットでも仕方ないけど
物件を探したり選ぶなら、昔ながらの新聞広告や店頭案内が一番です。




でも最近は新聞とっている人も少なくなっているから・・・・

あと最初のチラシみたいにマンションでもとにかくごちゃごちゃ過ぎて
よくわからない。
金額別とか築年数別とか、間取りや広さ別とか 4人家族向きとか・・・・




紙媒体でもネット検索でいいところは取り入れるべき・・・
そういう部分はアナログ広告は進化していないのが残念ですね。



あとは不動産屋さんは売りたいばっかりだから
建築や不動産の専門家(建築士や不動産鑑定士)に物件選びの相談を
してみるのもいいです。
東京とかだとだいぶそういう制度や感覚が普及しているけど
名古屋はまだまだです。


第3者であればやめたほうがいいよとか、なかなかいいよって
正直にいいますからね。結局費用かかっても専門家に聞くほうがいいと思います。
後悔しないためにも・・・



長い間お付き合いありがとうございました。



ご拝読ありがとうございました。





ブログランキングに参加しております。
ぜひ下を「ポチッ」っとお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ<br /><br /><a href=

●会社のHPはこちら

◎ 中古マンション、団地リノベーション、ホームステージング、中古住宅、注文住宅に関する質問や疑問などございましたらお気軽にどうぞ!

info@1138house.com またはtreehouse_1138@yahoo.co.jp まで
電話0120-118-280
直通ダイヤル090-3565-1683です。


営業エリア:名古屋市(名東区 千種区 昭和区 守山区 緑区 天白区 中区 東区 北区 中川区 西区 港区 南区)長久手市 日進市 東郷町 みよし市 北名古屋市 蟹江町 豊明市 刈谷市 東海市 豊田市 岡崎市

その他ご相談下さい!


店舗のクチコミランキングサイト住宅リフォーム店で紹介されています。



名古屋・愛知★【中古マンション・中古住宅・団地★リフォーム・リノべーション専門店 】TREEHOUSE★
こちらからもお気軽にどうぞ

スポンサーサイト
Category: 物件選び・購入 (水)
Published on: Wed,  29 2017 10:17
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。