FC2ブログ

【大規模修繕をたくさんの人が誤解していると思う件】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
名古屋の1級建築士事務所TREEHOUSEの辻です。

ブログランキングに参加しております。ぜひ下を「ポチッ」っとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ</a><br /><br /><br /><a href=mansion-300x225.jpg


年々マンションのストックは増えている。

人口減少の時代、高齢化社会といわれながら・・・

マンションの増加数とは逆行している。

無題




マンションも生き残り戦争の時代がすでにやってきているといってもいい。


だからこそこれからマンションを買うときには
絶対に知っておかなきゃいけないけれど
買うときには誰も教えてくれない大事なことがある。



大規模修繕のことだ。



ほとんどの人がマンションを初めて購入する人だから
なかなか大規模修繕がどれだけ大切なのかがわかってはいない。

重要事項説明事項というのは売買上の権利や法律を説明するだけなので
住んでからの一番の大イベントのことは積立金がすべてのような気がする。



積立金がたくさんあれば安心、少ないと不安だとか、問題だとか・・・




たくさんのマンションを見てきて10年経って劣化が激しいマンションもあれば
20年経ってもきれいなマンションもたくさんある。



その違いというか原因は何かといえば・・・



最初の設計や施工時の要素が66%

残りの維持管理が33%だと感じる。


私がマンションの設計を指定立場から言うのも何なんだけど
設計するのって実際現場のこと知らない設計士がCADで図面をコピーするだけのようなもの。

失礼かもしれないけれど最低限の知識があればできるわけだ。

神聖な和紙に向かって図面を書く時代はもう大昔の話。

パソコン、CADが図面を書いてくれる。



いいマンション、性能がいいマンションかどうかは別として・・・



大手ディベロッパーの高級マンションを見ても
必ずしもいい設計がされているとは限らない。


全ての人がいい設計のマンションを購入しているとも限らない。


残されたのはいかにいい大規模修繕計画を立てるのかだ。



お金をかければいくらでも、何でもできると片付けるのではなく
現状を正しく把握できれば必然的にいい修繕計画ができると考える。



最近いろんな修繕計画を目にすることが多いのですが
残念ながらマンションの調査が手抜きだったり
調査報告書がいい加減だったりと感じることが少なくない。



建築士やマンション管理士さんってマンションのドクターみたいなもの。


そのドクターがいかに適切な診断をして
その建物にとって本当に必要な工事の提案ができるのか・・・


マニュアル通りにはいかないし、今まで通りではやってはいけないのが
大規模修繕だから。


ドクターXならぬアーキテクトXとして堂々やっていきますね。




御意。








長い間お付き合いありがとうございました。



ご拝読ありがとうございました。





ブログランキングに参加しております。
ぜひ下を「ポチッ」っとお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ<br /><br /><a href=

●会社のHPはこちら

◎ 中古マンション、団地リノベーション、ホームステージング、中古住宅、注文住宅に関する質問や疑問などございましたらお気軽にどうぞ!

info@1138house.com またはtreehouse_1138@yahoo.co.jp まで
電話0120-118-280
直通ダイヤル090-3565-1683です。


営業エリア:名古屋市(名東区 千種区 昭和区 守山区 緑区 天白区 中区 東区 北区 中川区 西区 港区 南区)長久手市 日進市 東郷町 みよし市 北名古屋市 蟹江町 豊明市 刈谷市 東海市 豊田市 岡崎市

その他ご相談下さい!


店舗のクチコミランキングサイト住宅リフォーム店で紹介されています。



名古屋・愛知★【中古マンション・中古住宅・団地★リフォーム・リノべーション専門店 】TREEHOUSE★
こちらからもお気軽にどうぞ

スポンサーサイト
Category: 日記
Published on: Tue,  05 2017 10:39
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。