FC2ブログ

今年最後の原点から 京都の街づくりからいいマンションづくりを学ぶ!!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
名古屋の1級建築士事務所TREEHOUSEの辻です。

ブログランキングに参加しております。ぜひ下を「ポチッ」っとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ</a><br /><br /><br /><a href=IMG_0385-300x225.jpg


今年最後の一日です。



今年は50歳という節目、30歳で独立して
20年間無事皆さまのおかげで
仕事を続けてこれました。




先日取引先のお客様から今年はいい年だったのかと問われ
個人的には出来事としてはいいことがなかったけれど
それを経験できた一番素敵な年でした。

そう答えました。



先日、サラリーマンを辞めて自分スタイルの仕事を見出そう、
建築士として人の役に立てるようになろうと
何かを探し求め、20年前の冬期 約3か月間で
頻繁に歩き回った京都に足を運びました。



中京区三条河原通りにある建築家 安藤忠雄氏 設計のTIMES

建築を学んできたものにとっては京都の名建築トップ3に入ると思っている建物。


IMG_0088.jpg


驚いたことにテナントもガラガラ、どうなってしまったのだろうと・・・


時代の変化なのか、賃料が高すぎるのか・・・



しかし私にとっては存在自体が紙のような建物でもある。



清水寺もいろんな意味で思い出深い。

そんな道中で気になるマンションが目に入った。



サビサビの手すりにボロボロの外壁


IMG_0090.jpg


これが日本の木造の伝統的建物であれば気にならないのだろうけど
鉄筋コンクリートが劣化している状況は
哀れな存在であった。



やはり日本の伝統建築との共生はむつかしいのだ。





今年を振り返るには最高の経験であった。







なぜマンションの仕事と日本の伝統建築の仕事がつながるのかというと
建物を維持する上で大切なことの共通点が3つある。



●一つ目は京都の町にある建物は他の日本の住宅のように30年足らずで壊されはしない。


マンションが60年以上存続させるように京都の建物も60年いやそれ以上存続する建物も多いし、将来的にも残っていくだろう。


長く維持させる秘訣が京都にはある。


●二つ目はそういった街を守るためにコミュニティーが形成されている。
自分がよければいいのだ。好き勝手やれるというわけにはいかない。

観光地付近であれば大渋滞で生活が脅かされる。
それでもそこに住む人たちはそれが日常の一部として粛々と暮らす。

マンションで暮らすことも同じなのだ。100戸以上の大きなマンションも
十数戸の小さなマンションもそういったコミュニティーが大切なのだ。


●3つ目は街並みやデザインが統一されている。


マンションがたくさん並びエリアにいくとディベロッパーごとで
建物のデザイン、タイルの色、形状がまちまちだ。

そういったエリアに行くとマンションが醜く見えてしまう。



築50年の団地群や最近でも時々見かける大規模マンションエリア

このあたりだと茶屋ヶ坂駅北の最新マンション群、

藤が丘北のセントアースマンション群


マンションのデザインや形が美しいと一つの街に溶け込んで
存在そのものが美しく素敵に感じてしまう。


京都の町はいうまでもなく街並み景観が統一され
美しさを感じる。



こういった3つの共通点はマンション設計はもちろん管理を維持してく上で
学ぶべきものが本当に多いと思う。





最後にですが今年1年振り返り改めていろんなことがありました。

いろんな出会いもあり、いろんな成長もできたと思います。


改めて来年は一人でも多くの方に役に立てるよう、
喜んでいただけるよう、

そして建物の資産価値が向上できるよう頑張っていこうと思います。

12月に作った新しい名刺もたくさん来年はお渡しできるといいです。


IMG_0868.jpg





皆様よき年をお過ごしください。



長い間お付き合いありがとうございました。



ご拝読ありがとうございました。





ブログランキングに参加しております。
ぜひ下を「ポチッ」っとお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ<br /><br /><a href=

●会社のHPはこちら

◎ 中古マンション、団地リノベーション、ホームステージング、中古住宅、注文住宅に関する質問や疑問などございましたらお気軽にどうぞ!

info@1138house.com またはtreehouse_1138@yahoo.co.jp まで
電話0120-118-280
直通ダイヤル090-3565-1683です。


営業エリア:名古屋市(名東区 千種区 昭和区 守山区 緑区 天白区 中区 東区 北区 中川区 西区 港区 南区)長久手市 日進市 東郷町 みよし市 北名古屋市 蟹江町 豊明市 刈谷市 東海市 豊田市 岡崎市

その他ご相談下さい!


店舗のクチコミランキングサイト住宅リフォーム店で紹介されています。



名古屋・愛知★【中古マンション・中古住宅・団地★リフォーム・リノべーション専門店 】TREEHOUSE★
こちらからもお気軽にどうぞ

スポンサーサイト
Category: マンションの知識 (金)
Published on: Sun,  31 2017 09:32
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。