FC2ブログ

マンション管理の専門家ってどこにいる?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
名古屋の1級建築士事務所TREEHOUSEの辻です。

ブログランキングに参加しております。ぜひ下を「ポチッ」っとお願いします


にほんブログ村 ライフスタイルブログ</a><br /><br /><br /><br /><a href=0001_201801041325440f5.jpg


マンション管理の専門家として
マンション管理士という資格ができて
15年以上経過した。
この資格によってマンション管理業界は
どう変わったのだろうか?

そして本当の意味で
マンションの専門家といえるのだろうか?



それまではマンションの専門家という
ポジションとしてメジャーな資格はなかった。



あえて言えば私が平成6年くらいに
取得したマンションリフォームマネージャーと
いう資格くらいだ。


管理という共用部分の仕事ではなく専有部分の仕事ではあるが
マンションに関する幅広い知識、最低限の法律は勉強する必要があった。



当時は新築マンションが次々と分譲されていた時代。
バブルがはじけた後ではあるがマンションバブルと呼ばれた時代た。

今後マンションの新築設計以外の仕事が
たくさんでてくるだろうな・・・


そう思っていた。



その当時からマンションのリフォームという仕事はあったし、
マンションの管理、管理会社というものは存在していた。



20年以上前と今と大きな違いは何かといえば・・・・




マンション管理業務の自由化かもしれない。



特定の会社、ディベロッパー系の会社が特化してやっていた業務が
今は幅広く管理会社が増えてきた。


また自主管理という選択も増えた。


そして修繕を行う施工会社もどんどんと増えてきた。



いろいろオープンになってきたようで
実はそうじゃない。


マンションの管理の仕事って本当に上っ面ではよくわからない。
見えないようになっている。



見える部分だけをあーだこうだという専門家では
本質的なマンション管理の質の向上には
つながらない。


見えない部分の問題や疑問を洗い出すことが
真の専門家の役割であると感じる。



もう5年以上関わっているマンション管理の仕事においては
過去の管理の資料(様々な費用や経緯、資料)がところどころ紛失して
なくなっていた。



30年近いマンションにおいては過去は過去として知らないで済むこともあれば
知っておかないといけない、確認しておかないといけない事実もある。



そこを警察や裁判の証拠収集のように
振り返ること資料を集め事実を洗い出すことは
実際は困難だ。


できることは今起きていること、
起きたことをしっかり記録を残す。


そういった管理の仕事が求められている、必要だと感じる。



私のかかわっているマンション管理組合では理事会の様子や
修繕の記録の映像ですべて残すようにしている。



話がそれてしまいました。




マンション管理の仕事って言ってもすごく幅が広い。

様々な知識が必要になってくる。


だけど試験では50問で
2時間程度の試験で受験資格は特にないという
ハードルの低さ。



確かに難しい資格かもしれないがもっとハードルを上げて
専門知識を習得する仕組みにしたほうがいいと思う。



例えば大学の建築学科のように
マンション管理学科ができてもいいと思う。


4年間しっかり勉強してからじゃないと受験資格がないとか
実務経験2年は必須にするとか・・・



机上の理論で済まないのが
マンションの仕事だと感じるから。



制度や仕組みが変わることを望む反面、
マンションの専門家が
もっと活躍する場があれば・・・



今年はそんな新しい年になるんだって。




いろんな変革の年が2018年です。





長い間お付き合いありがとうございました。



ご拝読ありがとうございました。





ブログランキングに参加しております。
ぜひ下を「ポチッ」っとお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ<br /><br /><a href=

●会社のHPはこちら

◎ 中古マンション、団地リノベーション、ホームステージング、中古住宅、注文住宅に関する質問や疑問などございましたらお気軽にどうぞ!

info@1138house.com またはtreehouse_1138@yahoo.co.jp まで
電話0120-118-280
直通ダイヤル090-3565-1683です。


営業エリア:名古屋市(名東区 千種区 昭和区 守山区 緑区 天白区 中区 東区 北区 中川区 西区 港区 南区)長久手市 日進市 東郷町 みよし市 北名古屋市 蟹江町 豊明市 刈谷市 東海市 豊田市 岡崎市

その他ご相談下さい!


店舗のクチコミランキングサイト住宅リフォーム店で紹介されています。



名古屋・愛知★【中古マンション・中古住宅・団地★リフォーム・リノべーション専門店 】TREEHOUSE★
こちらからもお気軽にどうぞ

スポンサーサイト
Category: マンション管理  (木)
Published on: Thu,  04 2018 13:32
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。