FC2ブログ

「大規模修繕工事」という 高いハードル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
名古屋の1級建築士事務所TREEHOUSEの辻です。

ブログランキングに参加しております。ぜひ下を「ポチッ」っとお願いします


にほんブログ村 ライフスタイルブログ</a><br /><br /><br /><br /><a href=6ccd12bb15d607dd0bf01f46db2c0f7a_s.jpg




最近yahooニュースでもマンション関係の記事が多い。


その中で高層マンションの危険性はやっと表に出てきたと思う。


今朝の▼記事▼みて、なるほどと感じる。




今から50年前に新しい暮らしのスタイルとして団地が登場した。
郊外の広大な敷地に次々建てられた。



場所によってではあるが高齢化や核家族化によってスラム化し
マンションの修繕が思うように進まず深刻な状況になっているエリアが
日本の各地に存在する。



それから30年経って各地に超高層マンション、タワーマンションが
あちこちにできた。



そんなマンションは建築当時は投資の目的として購入されるケースが
多く今では空き部屋も少なくない。



タワーマンションのデメリットは大規模修繕の際に仮設工事や塗装工事、タイル工事など
高層建物故に安全対策にかかわる費用が膨大になる。


それ以上に外壁の劣化も低層マンションに比べ著しい。



低層であれば廻りの建物や樹木等で太陽の日差しがさえぎられて
劣化の進行を食い止めることができるが
超高層マンションはそうはいかない。


又建物の振動や地震時の揺れも低層マンションに比べ大きくなれば
大きいのでタイルの浮きや剥落の恐れも高いのだ。



高層マンションに住む以上覚悟がいる。



トヨタのスポーツカーに乗っていれば
万が一故障してもディーラーがたくさんあるし
部品もネットで簡単にかえる。
修理もガソリンスタンドや街の修理工場で直せる。



しかし・・・・
フェラーリに乗るとなるとそうはいかない。

それと同じこと。



最近思うけどマンションの修繕ってものすごくアナログのまま。

ドローンやロボットを使って調査や診断
そして工事ができるようになればいい。



タワーマンション建設時に15年後の修繕の際に
簡単にできるように仕掛けやロボットが整備去れているマンションが
できる時代もそう遠くはないはずだ。




マンションって建物本体の作り方が進化すれば
修繕の未来も明るくなずはず・・・

高層マンションを提供する際にまずはそこからやるべきだ。



国土交通省もガイドライン作ったり規制をするべきだと思う。



長い間お付き合いありがとうございました。



ご拝読ありがとうございました。





ブログランキングに参加しております。
ぜひ下を「ポチッ」っとお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ<br /><br /><a href=

●会社のHPはこちら

◎ 中古マンション、団地リノベーション、ホームステージング、中古住宅、注文住宅に関する質問や疑問などございましたらお気軽にどうぞ!

info@1138house.com またはtreehouse_1138@yahoo.co.jp まで
電話0120-118-280
直通ダイヤル090-3565-1683です。


営業エリア:名古屋市(名東区 千種区 昭和区 守山区 緑区 天白区 中区 東区 北区 中川区 西区 港区 南区)長久手市 日進市 東郷町 みよし市 北名古屋市 蟹江町 豊明市 刈谷市 東海市 豊田市 岡崎市

その他ご相談下さい!


店舗のクチコミランキングサイト住宅リフォーム店で紹介されています。



名古屋・愛知★【中古マンション・中古住宅・団地★リフォーム・リノべーション専門店 】TREEHOUSE★
こちらからもお気軽にどうぞ

スポンサーサイト
Category: 大規模修繕 (火)
Published on: Tue,  09 2018 13:24
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。