中古マンションを買う最大のリスク!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
名古屋の1級建築士事務所TREEHOUSEの辻です。

ブログランキングに参加しております。ぜひ下を「ポチッ」っとお願いします


にほんブログ村 ライフスタイルブログ</a><br /><br /><br /><a href=ooooo.jpg




中古マンションを購入後に漏水が発覚したケースがあった。
このケースはたまにあるので以前説明用に作った図面が↑だ。


誰の問題なのかは誰の費用で直すのかが問題にもなった。



不動産屋さんは土地建物の販売の仲介をするのが専門であって
建物のプロでも土地のプロではない。



あくまで取引上の法律にのって土地や他物の購入、譲渡の仲介をするだけだ。



以前中古マンションを購入しのリノベーションの計画があると相談をうけて
現地に出向いた際に、不動産屋の担当差が購入希望者に何でもかんでも知っているような
説明をしていたのを目にしたことがある。



おいおいそれ違うんじゃない。

それを言っちゃまずいよって思った。




マンションを中古で買うということは
予想できない出来事や事実が潜んでいる。



一軒家の場合は所有者が一人なので知る範囲も
限られるし万が一の責任追及もしやすいのだが



マンションの場合は専有部分の問題以外にも
共有部分の問題も潜んでいる。



漏水が起きたとか、雨漏れが起きたとか
排水を流した時に変な音がするとか・・・・



購入希望者は何か欠陥や問題がないか気になるのは当然だ。



バブル時代のように住まないで貸したり売ったりする人たちだけではなくそもそも
マンション自体買うことはある意味投資だと思う。
買うこと自体リスクが生じるわけである。



マンションの状況や価値を感覚や予想でしかわからない。



日本では建物を購入する際に事前に詳しく調べたり調査することは
タブーとされている。



もちろん調査する費用ももったいないと思う購入者もいるからだ。



別に費用が掛かるという概念が好まれない理由でもある。




もしこの物件は専門家による調査済だとか調査費用込みだとかにすれば
購入する側も安心できる。





ちなみに以前一度だけ依頼されたことがあるが、購入前にマンションを調べてほしいと
言われたことがある。もちろん専有部分だけだけど・・・



結果的に購入は断念されたが結果的に問題あるマンションを買って
後悔するよりはずっといいと思う。




最近思うのは共有部分の建物の情報や修繕履歴、
長期修繕計画のこともマンションを購入するなら
知っていおいたほうがいいと感じる。



購入する意思がないのにこういった情報を見せられないと
いうマンションもあるようだ。
いや個人情報だとかプライバシーの問題だとか・・・




こういった情報もオープンにして
マンションの情報や取引がもっとフェアになるといい。



そういった費用が掛かっても資産価値を上げるためには必要なこと。




マンションの価値・・・つまり中古マンションであれば
これまでのマンションの情報の価値だと感じる。



事実を確認できないというリスクが中古マンションには一番大きいと思う。




マンションの情報や知識を簡単にネットで調べればわかる。

そんな風に思っている人は少なくはないけど

間違った情報や知識がこれからもはびこる時代が心配でもある。




不動産の売買を仲介する宅地建物取引主任者が
宅建士と呼び名が変わったようだけど
そういったスキルはもちろん
扱う建物の種類や土地によって専門分野を分類するのも
いいことだ。



そして専門家が正しい情報を提供する。
もちろんただじゃないけれど・・・




きっとそうすると中古物件の価格も質もずっと上がると思うから。






長い間お付き合いありがとうございました。



ご拝読ありがとうございました。





ブログランキングに参加しております。
ぜひ下を「ポチッ」っとお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ<br /><br /><a href=

●会社のHPはこちら

◎ 中古マンション、団地リノベーション、ホームステージング、中古住宅、注文住宅に関する質問や疑問などございましたらお気軽にどうぞ!

info@1138house.com またはtreehouse_1138@yahoo.co.jp まで
電話0120-118-280
直通ダイヤル090-3565-1683です。


営業エリア:名古屋市(名東区 千種区 昭和区 守山区 緑区 天白区 中区 東区 北区 中川区 西区 港区 南区)長久手市 日進市 東郷町 みよし市 北名古屋市 蟹江町 豊明市 刈谷市 東海市 豊田市 岡崎市

その他ご相談下さい!


店舗のクチコミランキングサイト住宅リフォーム店で紹介されています。



名古屋・愛知★【中古マンション・中古住宅・団地★リフォーム・リノべーション専門店 】TREEHOUSE★
こちらからもお気軽にどうぞ

スポンサーサイト
Category: マンションの知識 (金)
Published on: Fri,  12 2018 17:45
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。