FC2ブログ

団地ブームの限界か・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
名古屋の1級建築士事務所TREEHOUSEの辻です。

ブログランキングに参加しております。ぜひ下を「ポチッ」っとお願いします


にほんブログ村 ライフスタイルブログ</a><br /><br /><br /><a href=enk01_resized2.jpg



団地って かっこ悪い、きたない、苦しい

(階段しかなくて苦しい、大変だということと狭苦しいこと)

3Kだといわれた人気のない代表的な住まいだった。




最近はリノベーションブームでイメージがだいぶ変わったと思う。

しかし団地の住まいが最近の高級マンションにはなれない。

レクサスやベンツにはならないのだ。




マニアックに言えば時代背景的には
ハコスカや27レビンみたいなものかもしれない。


こういう車は実は新車買うより高いのだから
そうじゃなく団地リノベーションの住まいはもっと身近なものなのだ。



愛知県を中心にいろんなところに行くけど
名古屋市内の団地はメンテナンスが行き届いている。



しかし郊外に行くとそうじゃない。

残念なくらいな状態になっている。



これは賃貸も分譲も同じことがいえる。




団地の人気は一部の都心だけであり郊外はそうかといえば残念な状態である。

都心は団地が立っている立地が何よりも魅力だから・・・




団地を再生・活用させるにはお金がいる。

そのために新しい建物に住まう人に高い課税をかけて
古い建物に住む人には税金を低くする。



そうすると高い税金の一部を古い建物の修繕の補助や費用に充てられる。




なぜか日本って古い車に乗っていると自動車税が高くなる仕組みをとっている。

取得税も減税される世の中って目先の経済だけを考えた社会って絶対に矛盾する。





きっと建物もそうなってくる。空き家問題、空き家の課税はそのひとつだ。

団地がもっともっと生き残れなくなる時代が目に見えてきている。

限界なのか・・・




名古屋市千種区千代田橋のアピタの前の巨大な市営住宅の改修が行われている。
こんな巨大な建物がちゃんと適正に維持されるのはうれしいけれど
そんなばっかりじゃない。格差を感じる。



団地が本当に見直す必要を感じている。







長い間お付き合いありがとうございました。



ご拝読ありがとうございました。





ブログランキングに参加しております。
ぜひ下を「ポチッ」っとお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ<br /><br /><a href=

●会社のHPはこちら

◎ 中古マンション、団地リノベーション、ホームステージング、中古住宅、注文住宅に関する質問や疑問などございましたらお気軽にどうぞ!

info@1138house.com またはtreehouse_1138@yahoo.co.jp まで
電話0120-118-280
直通ダイヤル090-3565-1683です。


営業エリア:名古屋市(名東区 千種区 昭和区 守山区 緑区 天白区 中区 東区 北区 中川区 西区 港区 南区)長久手市 日進市 東郷町 みよし市 北名古屋市 蟹江町 豊明市 刈谷市 東海市 豊田市 岡崎市

その他ご相談下さい!


店舗のクチコミランキングサイト住宅リフォーム店で紹介されています。



名古屋・愛知★【中古マンション・中古住宅・団地★リフォーム・リノべーション専門店 】TREEHOUSE★
こちらからもお気軽にどうぞ

スポンサーサイト
Category: 団地  (日)
Published on: Sun,  14 2018 11:30
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。