FC2ブログ

最先端の調査で分かったマンションの屋根防水のこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
名古屋の1級建築士事務所TREEHOUSEの辻です。

ブログランキングに参加しております。ぜひ下を「ポチッ」っとお願いします


にほんブログ村 ライフスタイルブログ</a><br /><br /><br /><br /><a href=29f00336d59da93d3f85e5cd197848fb_s.jpg



昨日ドローンを使ってマンション屋根防水の劣化状況を調査した。



IMG_1053.jpg

ドローンを使っての調査は初めてではないから
事前にどのような調査方法でいくか、どんな状況をカメラで写すのかと
事前に準備はしていたけれど、やってみると本当に難しいと感じた。




まず天候や気象条件がその都度変わること。

風が強いと思うようにドローンも飛ばない。

朝早い時間で外壁が温まっていないと温度差がはっきりわからない。




そして建物の形状や特性で映り方もおきく変わる。





手探りで始めた調査も進める中で軌道修正をした。


結果的に3つの目でとらえることとした。




人の目で直接見る。

ドローンのカメラで可視カメラでのぞき同時に赤外線カメラで見る。

最後に人が赤外線カメラを持って様子を見る。



この3つで問題個所を見ることで相対的な問題や
原因がわかると判断した。



わかっているようで建物ってわからないことが多い。

今回最先端といわれるドローンを使った赤外線調査で
より一生わかった気がする。



機械やコンピューター IT技術がすべてではない。

かといって人間の経験値だけでも判断が難しいことがたくさんある。



最近マンション大規模修繕が各地で行われるための事前調査ツールとして
ドローンが普及し始めているが正しい使い方、理解ができる人は
ほとんどいないのではと感じた。


ドローンを飛ばすことがすべてであり、すごいことのように思うけど
ドローンはツールでありスキルではないから。



きっとドローンはもっと活躍する。
もっと利用価値が高くなる。




そのために何をすべきか???

それを考えさせられる一日でした。




又近日にドローンを使うマンション調査があるかもしれません。
正しい情報や活用ができていく時代は目の前にきているよ。




長い間お付き合いありがとうございました。



ご拝読ありがとうございました。





ブログランキングに参加しております。
ぜひ下を「ポチッ」っとお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ<br /><br /><a href=

●会社のHPはこちら

◎ 中古マンション、団地リノベーション、ホームステージング、中古住宅、注文住宅に関する質問や疑問などございましたらお気軽にどうぞ!

info@1138house.com またはtreehouse_1138@yahoo.co.jp まで
電話0120-118-280
直通ダイヤル090-3565-1683です。


営業エリア:名古屋市(名東区 千種区 昭和区 守山区 緑区 天白区 中区 東区 北区 中川区 西区 港区 南区)長久手市 日進市 東郷町 みよし市 北名古屋市 蟹江町 豊明市 刈谷市 東海市 豊田市 岡崎市

その他ご相談下さい!


店舗のクチコミランキングサイト住宅リフォーム店で紹介されています。



名古屋・愛知★【中古マンション・中古住宅・団地★リフォーム・リノべーション専門店 】TREEHOUSE★
こちらからもお気軽にどうぞ

スポンサーサイト
Category: 日記
Published on: Tue,  15 2018 12:37
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。